スポンサーリンク

2018トレード記録 FX トレード記録

【FX】2018年12月10~14日トレード

投稿日:

12月約定履歴


 
※()はスワップ
12/3 USDJPY -14,300
12/4 USDJPY -13,300(323)
12/4 USDJPY -14,400(369)
12/5 EURUSD +9,130
12/5 EURUSD +227
12/6 USDJPY +13,700
12/6 USDJPY +15,550
12/6 EURUSD +7,997
12/6 GBPUSD -3,561
12/6 EURUSD -3,720
12/7 EURUSD -18,053

12/10 AUDUSD +10,071
12/11 USDJPY +8,950
12/13 USDJPY +3,100
12/13 USDJPY +2,670
12/14 EURUSD +11,643
12/14 EURUSD +22,207
12/14 USDJPY +200

12月 +38,776

今週をふり返って

今週はまさかの損切りなし。
月間収支もプラス域に浮上し、2018年の収支もプラスになる可能性が高くなった。
が、内容がよろしくない。

14日のユーロドル。

①でショート。
これは悪くない。
日足、4時間足、1時間足の20MAが集中していて、なおかつ優位性のあるグランビルの法則がかかる局面。
満を持してショートし、その後うまい具合に伸びる。
問題は利確ポイントである。

とりあえず金曜日ということもあり、ある程度早めに見切りたいと思ってはいたが、②で半分利確、③で残りを利確という糞決済炸裂。
その後、4時間足でも認識できる安値切り下げが発生し、30pips以上伸びる始末。

上手い人なら④or⑤で決済だろう。
とにかく利確のポイントと根拠が浅すぎて辟易。
来年以降の課題になりました。

相場は、ポンド主体な値動きが続きますが、ファンダに影響されないよう、チャートだけしっかり見ていきたいと思います。

 

おすすめキャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

規制の前にハイレバ口座を作ろう

XMアフィでトレード資金GET

スポンサーリンク

-2018トレード記録, FX, トレード記録

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2019 All Rights Reserved.