スポンサーリンク

雇用統計の値動き

2019年8月雇用統計の値動き

投稿日:

雇用統計の結果、また雇用統計発表から週末引けまでのドル円、ユーロドルの値動きを忘備録的に記事にしておきます。
7月の雇用統計の値動きはこちら

 

2019年8月雇用統計結果

非農業部門雇用者数変化

予想16.4万人
結果16.4万人

 

失業率

予想3.7%
結果3.7%

 

平均時給 [前月比]

予想0.2%
結果0.3%

 

平均時給 [前年同月比]

予想3.1%
結果3.2%

 

ポイント

時給関連が若干よくてあとは予想通り。

 

2019年8月雇用統計の値動き

掲載している足は5分足になります。
オレンジ色の縦線から右が雇用統計発表後です。

 

ドル円


初動は下で反応もすぐ大きく切り返して107.3付近まで上昇。
その後は安値更新まで下落し106.6あたりで引け。
指標勝負は絶対やめようとおもいましたマル

 

ユーロドル


荒い値動きとなり、1.1077あたりまで下落もすぐに切り返してきて1.11043あたりで引け。

ポイント

週半ばからの円買いの流れを受け雇用統計で一瞬吹き上げるもその後は引き続き下落。ポンドも豪ドルも弱い展開が続いており、週明けから引き続きこの流れ継続するかに注目したい。

 

おすすめキャッシュバックサイト

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

規制の前にハイレバ口座を作ろう

XMアフィでトレード資金GET

スポンサーリンク

-雇用統計の値動き

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2019 All Rights Reserved.