FX 月間FX収支

2020年2月 FX月間収支

▼メインで使用中のXM

現在口座開設ボーナス3,000円プレゼント中


XM

▼サブで使用中のGEMFOREX

現在口座開設ボーナス○万円プレゼント中!?

GEMFOREX

 

口座は複数持つのがオススメ!
会社ごとのメリットを活かし、トレードによって使い分けよう!



無職・ひきこもり・子供部屋おじさんの管理人がFXで年間収支プラス100万円目指して日々奮闘中!2月のFX収支はどうだったの?

それは記事で書くとして、肩書きめっちゃあるね・・・

1月の収支はこちら

 

2020年2月FX収支

2/4 AUDUSD +2,065
2/4 AUDUSD +2,500
2/6 EURUSD +15,519(+652)
2/6 EURUSD +17,980(+652)
2/6 EURUSD +18,332(+733)
2/6 EURUSD +69,444(+2,605)
2/14 USDJPY -14,980
2/14 USDJPY -16,320
2/14 USDJPY +300
2/18 USDJPY -5,440(+230)
2/18 USDJPY -9,600(+230)
2/19 USDJPY +20,400(+144)
2/19 USDJPY +43,000(+143)
2/24 GBPUSD +9,242
2月 +159,681(+5,389)
2020年 +280,326

 

2020年2月FX収支詳細

 

収支(スワップ) +159,681(+5,389)
決済数 15
利確 11
損切 4
利益 +200,632
損失 -46,340
利確率 73.3%
利確平均 +18,239
損失平均 -11,585

 

ふりかえって

2月のトレードが終了しました。
世間はコロナウイルスの話題でもちきり。
相場はボラティリティがすごいです。

メモ

ボラティリティー(Volatility)とは、一般的に価格変動の度合いを示す言葉で、「ボラティリティーが大きい」という場合は、その商品の価格変動が大きいことを意味し、「ボラティリティーが小さい」という場合は、その商品の価格変動が小さいことを意味します。

ドル円は110円から一気に112円付けたかと思えばそこから暴落で108円台半ば・・・

LとS両方儲かった人もいれば往復ビンタ食らった人もいるんだろう、恐ろしい相場である

僕は2月後半に実家に出戻り引っ越しが完了し、そこから引きこもってほぼチャートを見ていたにもかかわらず、ドル円暴騰のごく一部だけ取った以外ほぼトレードができませんでした。

ボラがあってもエントリーできるとは限らないのがFXトレードの辛いところです。
ほぼチャートを見ていたにもかかわらず、後から見れば、“ああ、ここ入れてたな・・・”と気付くことが多くあり、まだまだ相場が見えてないなと反省。

また、どの通貨ペアもボラが大きく、エントリーするなら損切り額も大きくなってしまうポイントが多く見送りばっかりしていました。

ボラがあるとエントリーしなきゃ損みたいに感じてポジポジしちゃうんですよねぇ

わかる!それでよく溶かしてる人見るわ(本人談)

自分が描いたシナリオと違ったり、押し目や戻りが想定より弱かった場合はボラがあっても見送る精神力が大事ですね

 

タラレバ言っても仕方ないので次に活かしてプラスにしよう

今月も1月に続き10万円以上のプラスとなってそれはとても嬉しいんですが・・・。
ユーロドルは暴落前の高値でSドル円爆上げ前に109円台でLいずれも後から見ればお宝であるポジを持っていて、それがいずれも結果論ですが、しょぼ勝ち。
自分が利確したポイントよりはるかに伸びて行ってしまいました。
ユーロドル暴落をほんのチョロっと取っただけ、ドル円爆上げも四分の一ほど取っただけで、“あのまま持ってたら・・・”なんて何回も考えてちょっとモヤモヤしてましたが、やっぱりタラレバ言っても仕方ないので今後もコツコツ安定して利益を積み重ねていくことだけを頭においてトレードしていきたいですね。

今回の利確失敗?その後の伸びに付いて行けなかったことで得た学びは、“自分の思惑の方向に進みまくった相場ではまだ場数が足りない”でした。
トレードが上手くなっていくにつれて、利益のあるポジを持っていることも多くなります。
今後は利益を持っている状態での立ち回りもより成長させていかなければと考えてます!

でもまあこの行って来い大相場で死ぬほどやられてる人も多く見る中、プラスならよく頑張ったんじゃない?

3月もプラス目指してがんばります!!!

スポンサーリンク

-FX, 月間FX収支

© 2020 やる気ゼロから始める無職生活