FX 海外FX 海外FX口座開設

FXの始め方~超初心者のための口座開設~

更新日:


先日知り合いにFXを始めたいので教えてくれと言われたのですが、エフエックスのエの字も知らない人はまずエントリーやらエグジットの前にFX口座の解説にすら戸惑っていることがあります。
この記事ではそういった超初心者の方々に向けた、口座開設方法を解説しております。

FXとは

FXとはForeign eXchangeの略です。
foreignは外国の~と言った意味で、exchangeは交換って意味です。
んでそのFとXを取ってFXはというわけですね。(なんでEじゃなくてXを取るねん、と私は思いましたがこまけーこたあいいんだよ)
日本語では外国為替証拠金取引という何やら仰々しい名前だったりしますが、大したことはありません。
超簡単に言うと、チャートが上か下、どちらにいくか予測して、金を賭け、当たれば利益、外れれば損失というまあマネーゲームです。
この記事では口座開設からエントリーまでを主軸としているので、FXの仕組み何かについて細かくは書いておりません。
機会があれば、記事にしたいと思います。

FXでトレードするのに必要なもの

FXでトレードするためには必要なものがいくつもあります。
簡単に言うと、銀行口座FX口座軍資金トレードするためのパソコンorスマホ、これだけあれば一応エントリーすることは可能です。
解説しながら挙げていきます。
 

銀行口座

まずはFX口座に入金するための銀行口座が必要になります。
メガバンや信用金庫でも可能だとは思いますが、この際何かと便利なネットバンクを開設しておきましょう
私はネットバンクはジャパンネット銀行楽天銀行の2つを所持しております。

ハピタスというポイントサイトでアカウントを作成し、そこからジャパンネット銀行と楽天銀行の口座を開設をするとどちらも換金可能なポイントが入ってきます。
サイトに飛んで、検索窓に【銀行】と打ち込むと案件が出てきます。
とくにジャパンネット銀行はネットでの使い勝手が抜群なので絶対に作っておきましょう。
どちらの銀行もコンビニのATMで24時間いつでも利用可能です。

銀行口座開設以外にも小遣い稼ぎに最適な案件が沢山あるのでハピタスのアカウントは必ず作っておきましょう。
案件によっては、FXの軍資金にたっぷりな報酬が手に入ることも…。
色々検索して、自分にあった案件をお探しください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
 

FX口座

続いても必須、FX口座ですね。
FX口座には大きく分けて、海外口座国内口座の2種類があります。
難しい感じがするかと思いますが、国内国外問わず、意外なほどあっさり開設できてしまうので物怖じしないでください。

なお私自身は最初、国内口座を使用していましたが、諸々の理由から現在はハイレバレッジの海外口座しか使用しておらず、オススメする場合も海外口座かなーと感じています。

しかしながら海外口座、国内口座ともにメリット・デメリットがあり、一概にどちらがいいとは言えません。
FXの口座を所有するにあたっては、海外国内問わず、手数料などの維持費は発生しないので、どちらも使用してみて、肌に合った方を使用するのがいいかなーと思いますね。

ざっと、国内口座と海外口座の違いを書いておきます。

国内口座

  • スプレッド(取引ごとに発生する手数料)が狭い(安い)
  • 追加証拠金(損失を埋めるための追加の入金)が発生する
  • 約定が海外より圧倒的に滑りやすい(不利な約定が発生しやすい)
  • レバレッジが最大25倍で、少額では大きい勝負ができない
  • 今後レバレッジが10倍に引き下げられる可能性あり
  • MT4(有能チャートソフト)からの直接の注文ができない(一部除く)

海外口座

  • スプレッドが広い(高い)
  • レバレッジが最大888倍と大きく、少額で大金を狙える
  • ゼロカットというシステムにより、FX口座に入れている資金より損失が上回ることがない
  • MT4から直接の注文ができるので直感的に操作できる
  • 約定率が高い

この辺が大きな違いかと思います。
これを踏まえて、ご自分に合った口座を開設するのがいいでしょう。
 

国内口座

DMM FX



まずは国内FX口座数『国内第1位』のDMM FX
狭いスプレッド(取引ごとに発生する手数料)が魅力です。
ドル円0.3円、ユーロ円0.5円、ユーロドル0.4円と、海外口座を使ってる僕からすればヨダレが滴り落ちるほど羨ましいスプレッドとなっております。(XMのドル円スプレッドは2円前後)

DMM FX

上記リンクから口座開設を進め、氏名や住所、電話番号などの必須事項をすべて入力しましょう。
入力が終わり、送信完了すると、審査があります。
審査はまあ、まともに入力していたらニートだった私でも受かりましたので、心配ないでしょう。
で、免許書やらマイナンバーやらの写真を添付し送信すれば、口座開設完了のメールが届きます。
その後、口座開設時に入力した住所に、ログインIDとパスワードが記載された口座開設通知書類が送られてきますので、それを入力して、口座開設&ログインの完了です。

ログインができたら、銀行口座から入金手続きをし、はれてエントリーできますね。
 

外為ジャパンFX



こちらも国内でDMMと同じ会社です。
ですので、口座開設方法もDMMとほぼ同じ。

外為ジャパン

僕は、ハピタスのポイント目当てでたくさんの国内口座を開設しました。
DMM、外為ジャパン、GMOクリック証券、SBI、OANDA、他にも数社の国内口座を作成しましたが、今現在使用しておりません。
半分以上の口座はポイント還元の条件を満たしてポイントを取得したらその後は一度もトレードせずに解約しました。(今現在保有している国内FX口座はDMM、外為ジャパン、GMOのみ)
現在使用しているのは海外口座のみです。

 

海外口座

XM

海外口座のXM(エックスエム)
現在私がメインで使用している口座で、オススメです。
海外口座なのでスプレッドは大きいですが、トレードするたびにもらえるXMPというポイントが素晴らしいです。
損失を出してXMPで補填して証拠金復活、なんてことを日常茶飯事に行っていますw
そしてなんといっても、最大レバレッジがなんと888倍!
証拠金をそんなに入れられない自分みたいな底辺トレーダーも大きい勝負ができます。
国内口座とは比較にならない約定力も魅力的です。
チャートソフトのMT4から直接取り引きすることができ、エントリーに手間取らない点も海外口座の素晴らしい点の一つですね。

口座開設方法は詳しい記事がありますので御覧ください。

XM
ハイレバレッジは怖くない!XMのデモ口座に慣れたらリアル口座も開設してみよう

XMPの詳しい解説はこちらからどうぞ。


 

AXIORY



続いては、こちらもXMとならんで有名なAXIORY(アキシオリー)
最大レバレッジはXMよりは劣りますが、400倍と十分な勝負ができる設定となっています。
こちらの魅力は海外口座の中では比較的安いスプレッドにあります。
XMでは2を超えてくるようなポンドドルや主要なクロス円のスプレッドでも1.5前後で非常に魅力的。
トレード回数が多くなりがちな、スキャルピングが主体の方でしたらぜひ開設しておくべき口座でしょう。
僕もスキャルピングに目覚めたとき用に口座を保有しておりますw

以上が、口座開設手順になります。
XMやAXIORYはとてもオススメです!

 

海外FX口座開設ならTariTali

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

規制の前にハイレバ口座を作ろう

XMアフィでトレード資金GET

-FX, 海外FX, 海外FX口座開設

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.