FX 考察

養分のFX考察10

投稿日:

トランプ就任から相場がどう動いていくかを考えてみる

ついにトランプ大統領が正式に誕生しました。
就任式最中は意外なほど相場は大人しく、細かく上下に動いているだけ、といった感じでした。

あれだけノーポジで行くと言っておきながら就任式中にポジってサクッと3万ほど負けるカスは死ぬべき。
今月の損失が10万になってしまった…。
アタスッテホントバカ。

相場はといいますと、115円を境に行ったり来たりを繰り返しており、多少ガバガバではありますが、やはり115円台がレジスタンスとして効いてる模様です。

チャート的にはアップトレンドにもダウントレンドにもなりえそうな位置であり、月曜からの動きがかなり重要になってくると思います。

ドル円4時間足

ドル円4時間足

素人なりに分析してみますと、最高値②のライン118.6を作った起点が①のラインで、それを割るまでは上目線だと認識。
①は大体114.8なのでまあざっくりと115円が起点と考えていいでしょう。
③で①のラインを下抜いてきたのでアップトレンドは終了。
④で③のポイントを更新したのでダウントレンド発生。
しかしながら⑤で④を上抜かれたのでダウントレンドは速攻で終了。

そして青のラインでどういったプライスアクションを起こすかがかなり重要ではないかと個人的に思ってます。

一応負け犬素人ながら、ダウ理論を元にトレンドを見ていますが、ラインの引き方は人それぞれあると思うので正解はないと思います。

ドル円1時間足

ドル円1時間足

エントリーするためのシナリオを立てるのに4時間足では大きすぎるので1時間足をよく見ます。
黄色ラインの115.5がレジスタンスとして結構効いている印象で3,4回止められてます。
トランプの就任式でも抜けることは無かったのでちょっとロングは怖いなという印象です。

エントリーポイントとしては
⑥のように115.5を上抜いてからの第二波
⑦下に垂れての戻り売り
⑧114.5ネックラインでの戻り売り

この3つのシナリオで月曜から臨んでいこうと考えています。

今後のトレンドを予想しても意味ないですが、個人的にはここからダウントレンドになるのでは、と思ってます。
ここでポジってまた100円を目指すようなことがあればお宝間違いなしですね。

理想というか希望としては、月曜日下窓で寄り付いて、窓が埋まってから再度下の戻り売りになっていただくととてもありがたいですw

ユーロドル4時間足

ユーロドル4時間足

超絶クソ相場。
クソなのは相場じゃなくて、エントリーしてまう僕なんですがね。ヘヘッ

1.08付近まで戻して反発すればSしよかなー程度。
今のユーロドルはマジでむずいです。

手出すなとあれほど自分に言い聞かせているのに気がついたら逆張りしているクセを直さねばFXでプラス収支など程遠いです。
とにかく今のユーロドルは敬遠しておきます!(フラグ)

来週に向けて

ついにトランプ大統領が現実になったわけですが、彼の一言一句、一挙手一投足で相場は振り回されることになるでしょうから、リスク管理だけは徹底していきたいです。
なるべく、というか絶対に事前にシナリオを立てておき、それ以外はエントリーしないようにしたいと思います。

来週もゆる~く適当に生きましょう。

オススメFX記録ノート

オススメの本

-FX, 考察

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.