スポンサーリンク

FX 考察

養分のFX考察3

更新日:

b47fd05945138319e99a9308fbf1912d_s

ドル円

1時間足

2016-12-03_13h04_43

赤囲みが今週5日間の動きです。
日足で止められそうなポイントに差し掛かってもなお上を目指したそうな感じでしたが、さすがに115円をぶち抜いていくまではにはならず。
木曜日は115円手前でタブルトップをつけ、金曜は少し下げる形となりました。
雇用統計ではそれなりに上下しただけとなり、113円中盤で引け。

115円で止められたからと言ってもショートで取っていくのは難しそうなので落ちたらロングで取っていこうと考えています。
下がっても①、②で止められる可能性も高く、それを抜いても③のラスボスがいるので。
前回レンジ帯であった③を明確に下抜いて定着したら目線を切り替えていこうと考えています。

ユーロ円

1時間足

2016-12-03_13h15_52

こちらもドル円と似たような感じで、日足で止まるであろう122円手前まで上げてきました。
ユーロドルが週足で反発するラインなのでドル円よりユーロ円の方がすんなり上がってます。
が、ここからガツガツロング出来るかというとちょっと怖いポイントですね。
三尊ぽい形を作っており、若干下がる可能性もあると思います。

②のラインを割って戻り売りが出来そうならちょっと狙って行こうかとも思いますが、イタリアの選挙次第ですかね。
122円を上にぶち抜いたらさらに加速しそうな気もするのでその場合はもちろん押し目買いを狙っていきます。

ユーロドル

1時間足

2016-12-03_13h32_31

週足のサポートあたりに達してからは約150ppほど反発してきました。
ここからまたレンジになりそうな気がするので、当面はレンジないで下方向にのみ、細かくエントリーしていくか、もしくは見送る予定です。
イタリアの選挙次第でトレンドが変わるかもしれないので週明けてからの動きに注意して行きたいです。

来週に向けて

今月の中盤あたりからロットを増やしてエントリーを減らしていく予定なので、精度の高いエントリーを心がけていきたいです。
どのチャートもわりとターニングポイント的な値段帯に差し掛かっているので、動きをみて柔軟に対応できたらいいですね。

来週もゆる~く適当に生きましょう。

スポンサーリンク

-FX, 考察

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2019 All Rights Reserved.