FX 考察

養分のFX考察4

更新日:

ドル円1時間足

ドル円は113前半から114後半の長いレンジを抜け、ようやく115円台に達してきました。
正直、先週前半の揉み合いは難しすぎたので入るべきでは無かったと反省しています。
今からはとりあえず115円を立てにして押し目買いを狙っていくだけのシンプルなトレードで考えています。

青の◯で囲ったような形になれば理想的なんですがw
115円台は日足的に見れば、それほど押し返される要素もないので常に下がったら買いで行くつもりです。
114円台に戻ってきたらちょっと様子見で。

ユーロ円4時間足

上げ続けてきたユーロ円ですが、ここへ来てちょっと力が無くなって来たようなパターン。
イタリアの首相うんぬんでイレギュラーなチャートを形成しましたが、赤ラインを割るまでは一応まだ上目線でいます。
が、ドルより強くなることは考えにくく、ユーロドルも1.05を割るかもしれない感じになってきたのでロング一択とは考えていません。
4時間レベルで長い上髭が2つも出てるので、ちょっと上には行かなそうにも見えます。
もし入るにしても短期足でサクっと、緑色の◯みたいになれば欲張らずにサクッとロング。
青色の◯みたいな形になればこれも欲張らずショート。
まあドル円の金魚のフンみたいな動きをしがちなので、あまり入りたくはないです。

ユーロドル4時間足

ECBでぶち上げたところの①あたりで短期見て逆張りショートできなかったのが素人丸出しでした…。
最悪でも②の1.07台まで戻してきたところでショートポジションを持つべきでしたが、勢いがすごすぎてビビって見送り。
まるでヤンキーに絡まれて困ってる人を、見て見ぬ不利して素通りするヘタレでした…。
そしてあっという間に週足のサポートへ戻ってきていつも通りのポジションへ。
1.05は相当弾いてくるので今後また得意のレンジに持ち込むか、鉄壁を割ってくるか、そのへんに注目です。
当面は戻り売り狙い一択です。

来週に向けて

先週ロットを増やすといっておいて未だに増やしていませんが、今年はこのまま低ロットで行くかもしれません。
まだFX1年目ということで、年末がどういう動きをするかわからないので…。
今月3分の1が終わってほぼトントン、あまり手応えが良くないのでもっと慎重にエントリーを絞って行きたいと思います。

来週もゆる~く適当に生きましょう。

-FX, 考察

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.