FX 考察

FXのエントリー前にチェックすべき項目

投稿日:

チェック

FXはエントリーしてOCOで指値と逆指値を決めれば、ずらしたり取り消したりしない限り、もうその時点でやるべきことはほぼ終わりです。

成行で決済することはありますが、損切りの値を遠くにずらすことはご法度なので、負ける金額の最大額は決まってしまっています。
稀に窓でぶっ飛ぶ決済を強いられることもありますが、そればっかりは仕方のないことで避けようがありません。

今後、負け組から勝ち組になっていくためには、エントリーするまでの行動ルールを絶対的に守って遂行し続けていかなければなりません。

現時点での自分なりのルールとエントリー前に必ずチェックすべきことをリスト化しておきたいと思います。
こういうのはあまり多すぎても考えものなので、自分が今のところ重要だと感じている項目を挙げておきます。

エントリー前のチェック項目

チャートを開く前に、その日の指標と要人発言の有無をチェック
 ↳大きい指標や要人発言が近い場合はスプレッドで殺される場合があるので直前のエントリーは見送る

チャートを開き、日足から順に細かい足を見ていく。(週足や月足もたまにチェック)
 ↳1時間足以上で意識されてそうな水平線を引いていく。
  
1時間足以上での戻り高値や押し安値、サポート、レジスタンスを大まかに把握
 ↳トレンドかレンジかを把握。それに伴い、チャート上に未来予想図を書き、今後考えられるシナリオをチャートに書き込んでいく。
※例

ドル円1時間足

④想定シナリオへのラインが近いときはチャートに張り付く。
 想定シナリオからはまだ遠い場合は、アラートインジケータ、もしくはレートをお知らせしてくれるiphoneアプリでレート通知を設定する。
 それと、想定シナリオからまだ遠いときは、チャートはもう見ないようにし、アラート鳴ったらチャート立ち上げて監視モードに入るといった形です。

使用しているアラートインジケータはFxmtさんが作成されているProLineHを多用しています。
非常に簡単に使用でき、直感的で重宝しています。

使い方などはこちらの動画をどうぞ

あとはiPhoneの外為ウォッチを使用しています。
通知してほしいレートを指定出来る機能や、ボラが大きくなったときに通知してくれる機能があり、重宝しています。
レート通知アプリ

口座を持ってないとかなり機能が制限されるので、ぼくはこのアプリをフル活用するためだけに口座をつくりました。
一度もトレードはしていませんw

外為ウォッチ

外為ウォッチ
無料
posted with アプリーチ

エントリー前はこんなところでしょうか。
後は前述したシナリオに沿ったエントリーを考えていきます。
最大損失を証拠金の1%前後でロットを決めてエントリー。

僕はそこまで損小利大にこだわりませんが最低でも、リスクリワードは1:0.8以上を目安にエントリーしていきたいところです。

今のところはこんなところですね。

大事なのは

ルールを決めることは誰でもできます。
ただ、それを絶対に守ることが出来るかどうか、が一番重要なポイントであり、勝ちトレーダ-になれるかどうかの分岐点だと感じています。

エントリーしてからの心構えなんかもまた書いていきたいと思います。
養分がこんなこと書いても説得力ありませんが、まあ自分への戒めということで(^_^;)

オススメFX記録ノート

オススメの本

-FX, 考察

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.