ハイレバレッジは怖くない!FX海外口座XMのデモでハイレバを体感してみよう

XM

FXでよくハイレバって聞きますよね。
ハイレバレッジの略なのですが、ただ漠然と怖い印象を持たれている方も多い印象です。

今日は海外FX口座の一つ、XMのデモ口座を使って、ハイレバレッジを体感し、実際ハイレバレッジとはどんなもんなのかをお伝えできればと思います。
デモ口座開設からエントリー、そして決済までを書いていきますので結構長くなりますが、御覧ください。
 

レバレッジとは

FXは自分のリアルマネーを証拠金として口座に入金し、レバレッジによってその数倍から数百倍の金額のトレードを可能にし、差額で儲けようとするマネーゲームです。
現在日本国内の口座はレバレッジ上限が25倍なので、証拠金10万円の場合、10万円×25倍で250万円までの取引が出来るというわけですね。

かといって、負けると250万円損をするのかというと、そういうわけではなく、証拠金の割合が抱えている損失に耐えられなくなったら強制的に損失を決済させられるわけです。
これが強制ロスカットですね。
強制ロスカットされる前に証拠金維持率が一定を下回ると

「あなたの損失そろそろやばいよー、証拠金追加しなきゃ強制的に決済しますよー」

これが追証(マージンコール)です。

地獄です。

このレバレッジは日本では25倍までですが、海外FX口座のXMでは最大888倍まで設定が可能です。
同じ証拠金で日本口座の約35倍もの枚数を持てるになります。

証拠金10万円
ドル円112円
レバレッジ888倍

この条件では、1枚あたりの必要証拠金が約1200円なのでおよそ80枚(800万通貨)の取引が可能なわけです。
恐ろしいですね。

10万円を888倍で全力エントリーして思惑の方向に50pips動いた場合、40万もの利益を得ることが出来ます。

しかしもちろんマイナスになる場合もあるわけで、10万円ぽっちなら10pipsほどマイナスに動いただけでロスカットを食らってしまいます。

これがハイレバレッジ全力トレードです。

ハイレバレッジをデモで体感してみよう

実際文字で読んだだけでは、イマイチピンときません。
というわけで、実際にデモ口座でハイレバレッジのトレードを体感することにしましょう。
 

デモ口座を開設してみよう

デモ口座を開設する
こちらからデモ口座を開設しましょう。
デモ口座
もちろんデモなので銀行口座やクレカなどの情報は必要ありません。
デモ口座開設をクリックするとこのような画面になりますので、登録したメールアドレスに受信されたメールを確認します。
デモ口座
デモ口座
メールを確認すると以下のような画面になるので、IDをコピーしておきましょう。
そして1番下の緑のバナーからXM用のMT4をダウンロードします。
デモ口座
MT4プラットフォーム
こちらからもMT4のダウロードができます。
 

デモ口座にログインしてみよう

MT4のダウンロードが完了したら、先程作ったデモ口座にログインします。

MT4左上のファイルから取引口座にログインをクリック。
そしてコピーしておいたIDとパスワードを入力、指定されたサーバーを選択しログインをクリック。
デモ口座

デモ口座

これでデモ口座開設からデモ口座へのログインまでが完了しました。
ちゃんと仮想の通貨10万円が入っています。
簡単ですね(*^^*)
 

デモトレードでレバレッジ888倍の全力エントリーを体感してみよう

では実際にデモでトレードをやってみましょう。
どうせデモなので888倍ほぼ全力で遊んでみたいと思います。

デフォルトではワンクリック取引がオンになっており、エントリーするとき確認画面が出ずにトレードしてしまうので、誤ったクリックでのトレードを防ぐためにワンクリック取引をオフにします。
ツール→オプションからワンクリック取引のチェックを外します。
デモ口座
デモなのでまあどっちでもいいですが、リアルトレードの場合は絶対にワンクリックトレードは外しておいたほうがいいと思います。

では実際にエントリーしてみましょう。

新規発注から適当にドル円ロングだー!

lotは…
デモ口座
7lot!

XM(スタンダード口座)は1lot10万通貨なのでDMMなんかの10枚がXMの1枚ということになります。
つまりここでの7lotはDMM方式で言うと70lot(70万通貨)ということになります。
国内口座で70万通貨のエントリーをしようとすると300万程度の資金が必要になります。

ハイレバぱねえ。

ちなみに最低は0.01lot(1000通貨)からエントリーが可能なのでハイレバだからといって必ずしも大きいトレードばかりなわけではなく、小さいエントリーも可能です。
デモ口座
エントリーが完了したら、建値に緑色の点線が現れます。
70万通貨ともなるとスプだけで日当が出るレベルですねw
エントリーした瞬間、-18000円ほどになりました。

建値線を上下にドラッグすることによって、指値、逆指値がいれられますのでとても直感的で操作しやすいです。
とりあえず、指値逆指値をいれてみました。
デモ口座
数分後…
デモ口座
ちょっとだけプラスになってました。
リアルなら速攻利確して焼肉食いに行ってますね。

さらに数分後…
デモ口座
おぎゃあああああああああああああああああ!!!
4万円うおああああああああああああああ!!!

なぜデモだとこうも簡単にプラスになるのか。
FX七不思議の1つである。

腹が立ってきたので利確してチャートそっ閉じしておきます…。
 

まとめ

デモ口座はいくらでも作れるので、仮想証拠金がなくなっても、新規デモ口座を作れば何回でも遊べます。

海外は国内よりスプレッドが広く、スキャルピングなんかには不向きですが、追証もありませんし、値飛びなどで証拠金以上の損失を食らった場合は、ゼロカシステムにより、証拠金以上の損失は会社が負担してくれます。
うまいこと、国内業者と海外業者を使い分けるのがいいのでは、なんて思いますね。

XMはリアル口座を開設すると最初になぜか3000円くれます。
それに加え、入金ボーナスというシステムがあり、最初の5万円入金で10万円の証拠金を持たせてくれます。
口座を作って5万円入金するだけで、3000円+入れた5万円+ボーナス5万円分の証拠金を手にすることができ、103,000円からスタートすることができます。
これだけでぶっ飛んでんなーと思いますが、さらに5万円以降は入金額の20%を証拠金として加算してくれて、最大50万までボーナスが貰えます。

そのボーナスは出金こそできませんが、それを元手に得た利益は出金可能なので、とても素晴らしいシステムです。
運が良ければ最初の5万入金だけで数十万、数百万円を手にすることも可能です。
養分近畿代表の僕は速攻溶かしましたがね…。

5万円だけ捨てる覚悟で、入金ボーナスを利用し、大きく狙ったトレードをするのはかなり、お得だと思います。
デモで練習してみてから、感覚がつかめたら、5万円勝負なんて面白いかもしれませんね(*^^*)

以上、参考になれば幸いです。

 

規制の前にハイレバ口座を作ろう

XMパートナーで資金をGET

更新日:


コメントを残す

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.