iPhone

無職がiPhoneの電池を替えてみたよ!

投稿日:

iPhone電池交換

こんにちは、無職です。

僕はiPhoneが好きで、昔のもう使わない端末なんかも捨てずに保有しています。
今回、充電池がヘタってもう長らく冬眠しておられるiPhone5の電池を自分で交換してみました。
iPhone5はだいぶ昔の端末ですが、電池さえ復活すれば動画流したり音楽流したり、そんな使い方はまだまだ出来ると思うのでぜひ復活してほしいところ。

業者や公式に頼むとだいたい7000~8000円取られるのでiPhone5ごときにその出費はちょっと痛い。
なのでAmazonでiPhone電池交換キット(2000円ほど)を購入して、いざ出陣。

電池交換をしていくよ

ではさっそく、電池交換をしていきます。

今回使用した電池交換キットはこちら

これをAmazonで購入し、届いたので説明書を見ながら交換していきます。

届いた電池交換キット

自分で修理応援

????????????

うーん、なかなか中華臭が漂いまくってる文言やフォントからめっちゃ不安になる。
大丈夫かこれ…。

中身
iPhone電池交換

下準備

iPhone電池交換
とりあえず、電源はオフにし、SIMカードも外しておきましょう。

iPhoneを開けていく

では早速iPhoneを解剖していきましょう。

iPhone電池交換

iPhone電池交換

iPhone下部の充電ケーブル挿す穴の両サイドに小さいネジがあるのでそれを外していきます。
写真1枚めの赤丸の部分ですね。
これを丁寧に外していき、無くさないように保管しておきましょう。
めちゃくちゃ小さいので絨毯の毛の間とかに入り込むと死ねます。

本体とパネルを分離する

ネジが無事外せたら続いてiPhone本体とパネルを別れさせます。

iPhone電池交換

パネルの下の方に吸盤を付け、グイグイと引き上げます。
簡単にパネルが浮いてくる場合もあるようなのですが、僕の場合は、かなり固くハマっており、いくら引っ張っても吸盤のほうが負けてしまい、なかなかうまく浮いてくれません。

iPhone電池交換

10分以上、吸盤を付けては引張りあげ、外れて再度付けてを繰り返し、ようやく微かな隙間が出来たので、付属のヘラのようなものを間にかましました。
で、あとはテコの要領で、iPhone下側をこじ開けていきました。
壊れてもいい覚悟でかなりグイグイやったので、心配でしたが特に問題はなく、開けることに成功。

なおiPhone上部には本体とパネルを繋いでいるケーブルがあるので下だけ分離させるようにしましょう。

全工程でこのパネルと本体の分離が1番苦労しました。
なんせ吸盤が弱すぎます。吸盤が弱く、あまりにも強く引くと、吸盤についている金具の部分が切れそうになるのでかなりやりにくいです。
変形してきたら吸盤を熱湯に付けると復活します。(豆知識)
ガッチガチタイプのiPhoneならここでかなり苦戦を強いられるでしょう。

分離させるのに、いい道具なんかもあるみたいですが…。

これなんかは上下で挟んで引っ張り上げるので良さそうですね。

古い電池を外していく

iPhone内部
iPhone電池交換

左の黒いのが電池ですね。
面積の約半分を電池が占めていて、後の残りであんな複雑なことが出来るんですねー。
技術ってすごい…。

iPhone電池交換
パネルと本体を外すには、右上のこの3つのネジを外さないといけません。
しかし、電池交換ぐらいなら、パネルと本体を外さなくても出来ると思います。

僕はなんとなく外してしまいましたが、パネルを引き離さずに、何か重い高さのあるものに立てかけて作業することも可能です。
外してしまうと、再度付けるのがとてもめんどくさく、収まりも悪くなるので、電池交換くらいならパネルを完全に分離しないほうがいいと思います。

iPhone電池交換
下側にある、金具のネジ、こちらは外さなければいけません。
2つネジがあるので外して、金具もピンセットで外します。

なお、上のネジ3つ、下のネジ2つ、どれもとても小さく、しかもそれぞれ大きさが違うので、絶対混同してしまわないよう、部位ごとに記憶して分けて保管しておきましょう
あとでどこのネジかわからなくなると死ねます。

iPhone電池交換

金具が外せたら、電池を剥がしていきます。
両面テープのようなもので張り付いているので、テコの容量で周りからゆっくりと剥がしていきます。
無理はせず、ゆっくりゆっくり。

iPhone電池交換

無事剥がすことに成功しました。

新しい電池を入れる

iPhone電池交換
あとは、付属の透明のシールを電池を剥がしたところに前回付いていたように貼り付け、電池本体を乗せます。
電池右側についてある、黒いビラビラのようなものを、写真で黄色く囲んだ部分に収めていき、うまく折りたたんであとは先程はずした金具を付けて固定します。
ネジの大きさを間違えないようにしましょう。

iPhone電池交換

うまく収まりました。
僕の場合は上も外してしまったので、めっちゃめんどくさかったです。

果たして電源は入るのか

さて、電源をオンの儀に入ります。

ドキドキ・・・。

ドキドキ・・・。

iPhone電池交換

やったぜ!

交換し終えて感じた注意点と感想

今回は、壊れてもいいと思っている古いiPhone5で電池交換をし、一応何とかできました。
が、これを現役の端末でやる勇気はありませんね。

とりあえずやってみて感じた注意点や感想としては

・ガッチリ系iPhoneだと吸盤で分離するのが難しすぎる
・ヘラで電池を剥がすのがちょっと怖い
・外したケーブル類を収まりよく入れ直すのが難しい
・慣れてないととにかくめんどくさい

今後は、新しい端末を買ったら、一つ前の端末を自力で交換していこうかなと思います。
一つ前の端末といっても、結構家では使うので壊れると痛いんだよなあ。

やっておいてなんですが、2000円出してリスク背負って交換するか、8000円出して完璧にしてもらうか。
僕は後者でいいかなと思いましたw

-iPhone

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.