FX MT4

わかりにくくて仕方がない指値注文や逆指値注文をサルでも分かるように解説

更新日:

損切りや利確の時の指値、逆指値は誰もがわかると思います。
指値=利確逆指値=損切りというように捉えているかと思いますが、いざ成行エントリー以外の注文で指値、逆指値を使おうとすると頭がこんがらがって結局成行でいいやみたいになることがあると思います。
え?ない?僕だけ?
まあとにかく知能指数の著しく低い僕みたいな人種もいると思いますので、理解しにくい指値やら逆指値をMT4の用語を使用して解説していきます。

  • Buy Limit 指値買い
  • Sell Limit 指値売り
  • Buy Stop 逆指値買い
  • sell Stop 逆指値売り

このようになります。
Limitは指値Stopは逆指値のことです。

  • 【現在値より低い値になったら買い注文】
    ※現在値が100.500円で、100.000円になったら買いでエントリーしたい場合は
    Buy Limit(指値買い)
  • 【現在値より低い値になったら売り注文】
    ※現在値が100.500円で、100.000円になったら売りでエントリーしたい場合は
    sell Stop(逆指値売り)
  • 【現在値より高い値になったら買い注文】
    ※現在値が100.500円で、101.000円になったら買いでエントリーしたい場合は
    Buy Stop(逆指値買い)
  • 【現在値より高い値になったら売り注文】
    ※現在値が100.500円で、101.000円になったら売りでエントリーしたい場合は
    Sell Limit(指値売り)

まとめると

現在値より安くなったら買いたい場合は指値買い!(Buy Limit)
現在値より安くなったら売りたい場合は逆指値売り!(sell Stop)
現在値より高くなったら買いたい場合は逆指値買い!(Buy Stop)
現在値より高くなったら売りたい場合は指値売り!(Sell Limit)

以上!

 

規制の前にハイレバ口座を作ろう

-FX, MT4

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.