雑記

1日にタバコ2箱以上吸ってた無職のヘビースモーカーがタバコをやめて4年経った話

更新日:

タバコ

全国数百万人の愛煙家の皆さん、どうも!
元ヘビースモーカー、現嫌煙厨の無職です。
今日はヘビースモーカーだった自分がタバコとの絶縁を決意し、4年間継続できた方法をお伝えしたいと思います。

タバコをやめたいと思った理由

  • メリットがないのにひたすら金がかかる
  • 現代社会はDQN派閥でもない限り、喫煙厨は総じて忌み嫌われる
  • 単純に臭い
  • 灰が飛びちってキーボードの隙間とかに入るとぶっ壊したくなる
  • 日に日に喫煙者の肩身が狭くなっている
  • 体に悪い
  • 部屋が黄色くなる
  • 口が臭くなる
  • 歯が黄色くなって汚らしい
  • 最近は屋外で簡単に吸える場所がなく、喫煙所を探すだけで労力を使う
  • 他人と行動しているとき、喫煙をすることによって他人を待たすことになる
  • 中毒者の足元を見られて値上げされる一方

これだけのデメリットがありながら、大多数の団塊、老害、一部DQN、パチンカスなどは未だにアホみたいな顔をして吸い続けているわけです。(煽り)
パチンカスに関しては体感ですが9割近い人間がタバコを吸っていると思います。
例えば僕が高設定に座っていて一日まわすハメになった場合、両隣の養分が入れ代わり立ち代わり打つわけですが、まあ吸う吸うw
嫌煙厨の僕からしたら地獄なのですぐに代打ちを呼びます。

パチンコ店に貢いでJTに貢いで、イライラの感情だけを得て、バカの極みのように見えます。
タバコの依存度は覚せい剤並なので致し方ない部分もありますが、やめたくてもやめられないというのは甘えです。
ニートが働かないのも甘えです本当にすいません。

タバコをやめたいと思ったキッカケ

散々上で煽ってきましたが、僕も若気の至りで調子こいてタバコに手を出してしまってから、10年以上喫煙厨でした。
それもかなりのヘビーぶり。ネトゲにハマりきって現実よりネトゲが大事になっていた時代なんかは、ステージが変わるごとにタバコに着火。
1戦2~3分で終わるようなPvP(対人戦)でも試合終るたびにニコチン補充。
完全に猿でした。1日2箱は当たり前でした。タバコを愛してました。

しかしある日、某禁煙ファミレスの喫煙ボックス(ガラス張りで囲まれた喫煙ルームみたいなやつ)でアホみたいに、すし詰めの喫煙厨がスーハースーハー煙を体内に入れている様を見て、うわぁ気持ちわりい、見世物小屋かよ、と感じてしまった事がやめるキッカケになりました。

それまでも、金がかかるのでやめたいやめたいとは思っていたものの、意志の弱い自分はどうせやめることは無理だろうと過ごしてきましたが、その次の日、近所の内科に行くことにしました。

タバコをやめるにあたってしてきたこと

やめ始め

たまに、もうタバコやめるわ、と宣言してマジで自分の力だけでやめてしまう人がいますが、あの手の意志の強い人間は前世ガンジーかブッダレベルの徳の高い人間なので度外視です。
一般クソニコチン中毒者がタバコをやめるにはそれなりに努力と初期投資が必要です。
意思が平均値よりかなり弱い僕はどう考えても自力でやめることは無理と早々に判断、医療の力に頼ることにしました。
そして近所の内科に行き、禁煙外来を受けることにしました。

禁煙外来とは

http://sugu-kinen.jp/

要は薬に頼って、依存症を克服しよう、というものです。
使用する薬はチャンピックスという禁煙補助薬。

服用しながらタバコを吸うと気持ちが悪くなるという代物です。
最初は服用しながらでも喫煙は自由なのですが、段々と気持ち悪くなってくるので自ずとタバコの量も減ると言う算段です。

が、しかし、僕レベルのヘビースモーカーですと、気持ち悪くても吸ってしまうので本当に大丈夫かよ、と思っていましたが、金と時間をかけて禁煙に臨んでいるということもあり、これが失敗したら時間も金も全てパーだ!と言い聞かせ、タバコと決別しました。
禁煙外来自体は3ヶ月ほど通っただけで、費用も1万程度だったように思います。

他に効果的だった方法が、禁煙し始めの頃に、自分の周りにいる喫煙厨を煽りまくって自分の逃げ道を無くした戦法です。
「まだタバコすってんの?」
「うわ、たばこくさ」
とか喫煙者に嫌われることを連呼してましたね。
もちろん冗談半分で、ですが。

これは自分が喫煙者側に戻りにくくするためにしたことで、非常に良い作戦でした。
この戦法を理解してくれるありがたい喫煙者が必須ですが、そいつは今でも吸っていますし未だにバカにして差し上げてます。
吸いたくても、あれだけ煽った自分が吸うと今度はこっちが何言われるかわからん、と言う気持ちが働き、我慢し続ける事ができました。

そして気付けば4年、タバコを吸うことはありませんでした。

やめてから

太る

とりあえず、タバコをやめたらほぼ太ります。
僕は10キロは太りました。
理由は栄養の吸収云々の諸説ありますが、とにかく太ります。
しかしタバコの呪縛から解放されるメリットに比べれば数キロくらいドンとこい、です。

何年たっても吸いたくなるときはある

困ったことに、タバコをやめて4年経つ今も、たまに猛烈に吸いたくなります。
4年たっても湧いてくるこの依存はおそろしいものがあります。
でもそんなときも特にイライラすることなく、すぐに収まるようになりました。
吸いたくなる衝動も、徐々になくなってきてもいます。

たまに夢の中で吸ってしまっていることがあり、「あああああ!ついに吸ってしまった!」と絶望した気持ちで目が覚めて安堵する時もあります。
タバコの依存は最強クラスだと改めて感じる瞬間です。

まとめ

  • とりあえず禁煙外来にいってチャンピックスをいただく
  • 身近な喫煙厨を煽リ倒す
  • 一生我慢し続けるという感覚に慣れる

禁煙は辛いものです。
メリットはありますが、すぐに実感できるようなものでもありません。
それでも自分の健康のために是非禁煙をすることをオススメします。

-雑記

Copyright© NoじょぶMyらいふ , 2018 All Rights Reserved.