FX MT4

【MT4初心者向け】MetaTraderでチャート上に引きまくったラインなどのオブジェクトを一括で削除する方法

今回はMT上でチャートに引きまくったラインやオブジェクトを一括で、しかも一瞬で削除する方法をご紹介します。

メチャクチャ簡単なので、チャートをリセットしたいときにお役立てください。
ちなみに僕は、週末に一度全ての通貨ペアの全てのラインをリセットして、ライン引き直し作業をし、月曜に備えております。

MT4でラインなどを複製しまくってサクサク引く方法はこちらを御覧ください

 

MT4のラインなどのオブジェクトを一括で削除する方法の手順

ラインなどを一括削除する方法はとても簡単です。
まず、自分が戻したい状態のチャートを先に定形に保存しておきます。
で、ラインだらけのリセットしたいチャートにその定形を読み込み、リセット状態に持っていくだけです。

 

まずはリセット状態のMT4を定形に保存しよう

まずは定形の保存から。


ドル円の4時間足になります。
僕の場合はこの、複数のMAだけ表示してあるものがリセット状態になります。
ですので、この状態を定形に保存してあげます。


まずチャート上で右クリックし、定形チャート→定形として保存を選択します。


そして、そのままフォルダに名前を付けて定形を保存します。
ここでは例として、【基本】と名付けています。
定形に名前をつけ、保存を押すと完了です。


定形に先程作った【基本】が追加されていますね!
ここまでできればほぼ終わりですw

 

定形を保存したらチャートを一瞬でリセットしてみよう

あとは簡単、これをリセットしたいチャートに適用するだけ!


目もくらむような、オブジェクトだらけのきたないチャートw
これに定形を読み込んでみましょう。


チャート上で右クリックし、定形チャートから先程保存した【基本】をクリック

すると・・・

デンッ!!!!!!!!!!

ご覧のようにきれいになりました。
簡単すぎますね。
いちいちオブジェクト一覧からライン消していく作業から開放されました。

 

まとめ

以上になります。

定形の保存は各自お好みの調整にて行ってください。(例えばボリバンやRSI、MACDなど各種インディケーターを使用される方はそれらを表示した状態で定形保存など)

ラインを引き直す癖をつけることにより、現在の相場の再認識もできます。
また、以前引いたままで放置していたラインの削除も同時にできます。
よりトレードの環境が良くなると思いますので、この小技で簡単にチャートをリセットし、おもっくそラインを引きまくりましょう。

スポンサーリンク

-FX, MT4

© 2020 やる気ゼロから始める無職生活